ズバット車買取比較で高額買取!

あなたの持っている車、少しでも高く売却したいと思いませんか?

少しでも高く売却したいのならば、車買取専門店やディーラーを巡って一番高額な価格を提示したところに
売却しますが、その場合時間や手間がかかってしまい、面倒ですよね。

そこで今回説明したいのは、インターネットを利用した、オンライン車買取一括査定サイトを利用することです。

車買取一括査定サイトとは

車買取一括査定サイトは、あなたが売却したい車の情報を入力して見積もりをしてもらうサイトになります。

車買取一括査定サイトを利用することで、車買取業者の見積もりから高額査定をした業者を見つけることが出来、
高額買取できる場合があります。

そこで、車買取一括査定サイトの中でズバット車買取比較について説明をしたいと思います。

ズバット車買取比較とは

ズバット車買取比較は株式会社ウェブクルーが運営している車買取一括査定サイトになります。

車買取一括査定サイト以外にも、バイク買取比較やピアノ買取比較、生命保険比較などを運営しています。

ズバット車買取比較のサイトでは、車の情報を1分で入力完了できるというのがあります。

これは必要最低限の入力項目にしているため、1分でかんたん査定依頼が出来る触れ込みで紹介されています。

ズバット車買取比較では、全国150社以上が査定対応になっており、その中から地域に合わせて最大10社が無料一括査定してくれます。

査定業者によって査定額は変動するため、最大10社のうち一番高額な査定額を提示してくれた車買取業者に買取してもらえれば
非常にお得です。

また、ズバット車買取比較は累計利用者数1,000,000人以上の安心実績になります。

加えてカスタマーサポートがあるので、初めて車を買取一括査定に出す場合に、悩みや相談があってもお問い合わせをして
安心して利用することが出来ます。

電話でも車買取査定の依頼が出来るので、高額買取してもらいたい方は是非利用してみましょう。

0120-979-216 営業時間10:00~18:00(年末年始を除き年中無休)

ズバット車買取比較で査定する前に

ズバット車買取比較で車を査定する前、買取してもらう前には必要な書類があります。

事前に用意しておくことで、スムーズに車の査定や売却を行うことが出来るので確認しておきましょう。

査定や売却時に必要になる書類

査定時

1.車検証(自動車検査証)
車が自動車保安基準に適合していることを証明する書類で、紛失した場合は運輸支局での再発行が必要になります。

2.自賠責保険証明書
自賠責保険(自動車損害賠償責任保険)への加入を証明する書類です。
紛失している場合は保険会社に連絡し、再交付の手続きが必要になります。

売却時

1.車検証

2.自賠責保険証明書

3.自動車税納税証明書
自動車税が支払い済みであることを証明する書類です。
紛失した場合、各都道府県の税事務所、または自動車税管理事務所で再交付してもらえます。

4.譲渡証明書
車を譲渡し、名義変更に必要となる書類です。
買取依頼や下取りに出す場合は、買取業者やディーラーが用意してくれるのが一般的です。

5.実印、印鑑登録証明書
車を売る場合に必要となる譲渡証明書には実印を捺印する必要があります。
実印と印鑑登録証明書を用意してください。

6.リサイクル券
リサイクル料金が支払い済みであることを証明する書類です。
見当たらない場合、自動車リサイクルシステムのホームページから自動車リサイクル料金の預託状況を印刷し代用します。

7.口座番号
車の売却代金が振り込まれる口座番号です。
車買取業者が用意する書類に記入します。

車の売却時に必要な自動車保険の手続き

車を乗り換える場合なら車両入替の手続きを
車を売った後に新しい車に乗り換える場合には、自動車保険の対象となる車を変更する車両入替という手続きが必要です。
車両入替は保険会社に連絡すればすぐに対応してくれるので、新しい車が納車される前に手続きを済ませておきましょう。

車を手放す場合は保険の解約手続きを
車を新たに購入する予定がない場合、自動車保険の解約をします。
残りの保険期間に応じて保険料が返還されるので、出来るだけ早く保険会社に連絡し、解約手続きをすると良いでしょう。

また、車買取を行う際の注意点なども把握しておくと良いでしょう。
おすすめなのは車買取をする際の注意点←こちらのサイト。

ズバット車買取比較の買取の流れ

ズバット車買取比較で車を高額で買取してもらえる流れと、高額査定に結び付くポイントを説明したいと思います。

ズバット車買取比較利用の流れ

1.一括で査定を依頼…情報を送信すると相場が分かる

2.最大10社が車を査定…車買取業者が電話またはメールで連絡、査定します

3.最高額で売却…査定金額を比較して最高額で売れる!

最高額で売る流れにするためには、査定する前に注意しておきたいことが幾つかありますので説明したいと思います。

ポイント1 査定士に好感を持ってもらえるようにしましょう
査定士は自社で決められた基準に従い、車をチェックしていきます。
基本的には、お客の態度で査定金額が変わることはありませんが、査定士も人間です。
お客の感じが悪ければ、車の扱いの差を感じ、マイナス要素を探す目が厳しくなるかもしれません。
安心して買取をしてもらうためにも、査定士との信頼関係を築くことが大切です。

ポイント2 車検間近の車はあえて車検に通さない
車検が近くなれば近くなるほど、査定金額が低くなりますが、車検を通してから査定をしても車検費用の元が取れるほど
査定金額がプラスになることはありません。
そのため、車検を通さない方が得と言えるのです。

ポイント3 細かい傷やカーフィルムはそのままでOK
1cm未満の細かい傷は実は査定金額にほとんど影響を与えません。
たとえ直したとしても、修理費用の元が取れるほどプラス査定は期待できないので、そのまま査定に出すことをオススメします。
カーフィルムは法に触れない限り、マイナス査定の対象にはなりません。
自分ではがして汚れが残ってしまうと、逆に査定金額が下がってしまう恐れがあるので注意しましょう。

ポイント4 車を少しでも高く売るなら年内に
査定士のチェックの部分に年式というのがあります。
年式は初度登録年月によって決定され、その車の新しさを示します。
どんな車でも年式は1月1日に更新されるので、年が変わると年式が一年古くなります。
年式が新しい車の方が高額売却できる可能性があるので、早めに査定を依頼した方がよいでしょう。

ポイント5 査定日は雨の日にしよう
雨の日は中古車の持ち込み査定を依頼する人の数が減少するため、買取ノルマを達成しようとする車買取業者は、
査定を甘くしてでも仕入れ件数を稼ごうとする査定士も存在します。
ですので、もしかしたら査定額が上がるかもしれないので試してみる価値はあると思います。

ズバット車買取比較でアフィリエイト

ズバット車買取比較は車の一括査定を無料ですることができるサイトになります。

あなたの持っている車を近くの車買取専門店やディーラーで査定して買取をしてもらうよりも、
車買取一括査定サイトを利用した方が高額で買取できる可能性が高いようです。

それはなぜかと言えば、車買取業者によって査定額が変動するからです。

そのため、多くの車買取業者に見積もりをしてもらえればそれだけ高く買取をしてくれる車買取業者を
見つけることが出来る可能性は高くなります。

また、車買取業者で互いに競って査定額が高くなるというケースもあるようです。

 

そんなズバット車買取比較では、アフィリエイトプログラムの案内をしています。

ズバット車買取比較のバナーをサイト内に貼り、収入を得ることが出来ます。

それでは、ズバット車買取比較のアフィリエイトプログラムの仕組みについて説明をしたいと思います。

ズバット車買取比較のバナーをあなたのサイト内に掲載します。

その後、そのバナー経由でズバット車買取比較サイトにアクセスしたお客様が、各サービスを利用した場合一定額の報酬が支払われます。

これはズバット車買取比較サイトだけではなく、ズバット自動車保険比較サイトやズバット生命保険比較など
他の対象サイトやサービスも存在します。

アフィリエイトプログラムのメリットとして、Webサイトを運営している人ならすぐに参加することが出来ます。

webサイト以外でも個人サイト運営者、メールマガジン発行者でも出来ます。

・リンクを貼るだけで収入獲得のチャンス
・参加費無料なのでリスクなし
・収入アップのためのノウハウサポート充実
・自分の実績がいつでもオンラインで確認できる

といったメリットがあります。

成果報酬型広告なので、バナーをクリックした後、サービスを利用してもらえなければ報酬は発生しませんが、
報酬が発生した場合の金額はクリック型広告に比べて高いです。

ですので、サイトを運営している方など興味を持った場合は確認をしてみると良いでしょう。

 

ズバット車買取比較で事故車や不動車の査定を考えてみませんか?

ズバット車買取比較では、最大で10社の査定依頼をすることが出来る車買取一括査定サイトになります。

車買取といえば、大体中古車をメインに買取されているのではないかと思う方は多いと思います。

しかし、事故車や不動車の買取が出来る車買取業者も存在します。

事故を起こしてしまった事故車や不動車は買取が出来ないと思って諦めるなんて必要ありません。

ほとんどの買取業者が事故車を査定の対象としており、事故歴が査定金額に影響しない場合もあります。

そんな事故車や不動車を買取が出来る車買取業者をいるので、廃車にする前に必ず査定を依頼してみるようにしましょう。

事故車(修復歴車)も査定や売却は可能

中古車の査定において、いわゆる事故車は修復歴車と呼ばれ、交通事故やその他の災害によって自動車の骨格等に欠陥を生じたもの、またはその修復歴があるものと定義されています。

修復歴車は査定金額が減額される場合が多いですが、査定や売却が出来ないというわけではありません。

また、軽い事故ならばその損傷が修復歴車の定義に含まれない場合もあります。

ですので、事故を起こしたからといって必ず買取価格が低くなるというわけではありませんので覚えておくようにしましょう。

走行に影響のない部位を修理しても修復歴車には含まれません。

査定金額が減額されてしまう修復歴車とは、

フレーム
クロスメンバー
インサイドパネル
ピラー
ダッシュパネル
ルーフパネル
フロア
トランクフロア
ラジエータコアサポート

のいずれかの部位を交換、修復した車のことを指します。

フロントフェンダーやバンパーなどボディの外側のパーツを交換修理したとしても修復歴車には含まれません。

 

不動車も車買取業者によっては買取可能です。

不動車についてディラーに相談をすると、廃車を勧められることが少なくないのですが、廃車には

引取り費用
解体スクラップ費用
廃車手続き代行費用

などの費用が必要になってしまいます。

しかし最近では、不動車の買取に対応する車買取業者が増加中です。

これには、車買取業者の多くは海外への販売ルートを持っており、海外に車を輸出して利益を上げています。

故障が少なく燃費の良い日本車は海外で人気が高く、丁寧に修理されて乗られているようです。

また、事故車や不動車を分解してパーツを活用している業者もあります。

廃車にする前に一度査定をしてみませんか?